人生を選ぶブログ erablog

なんでもない日常の普通のことを書いています。

ブログについて

“ブログを書く”ということについて思ったこと。

f:id:in5wjs6:20191007193843j:plain

こんにちは。

ご訪問してくださりありがとうございます。

 

ブログを始めて約4ヶ月が経とうとしています。

 

言葉に触れることが多くなったため、自分から自発的に文章に寄り添っていこうという姿勢になってきました。こうして文章を打っていると、何となくですが文字をすらすら書けている自分に驚いています。

文章のレイアウトも多少ですが意識できるようになってきました。

 

日によりけりで文章が書けない時もありますが。。

ブログを始めた頃は文章なんて書けるかいなw

 

と思いながらも何となく書いていたのですが(自分が文章を書きたいと思って、はてなブログを始めました。)

 

途中で文章を書くことすらイヤになった時期がありました。

ブログ書かなきゃなー、でも書けないなー。

 

なんとなくモチベーションが下がってきていました。

これではイカンなと思い、ブログに取り掛かるも書けない。。

新規作成しては下書き保存しての繰り返し。

 

クロネコ屋さん

ブログについて迷っていた時、こんなツイートに出会いました。

moonpower2020.net

クロネコ屋さんというブロガーの記事です。

 

この記事を読んで大変勉強になりました。

 

誰かのために書く

「誰かのために書く」という社会的価値はモチベーションになる。

という話しです。

 

そうだよな。記事は誰かのためのお役に立てるように書くんだよな。

 

気になっていることや心配なこと、不安や、お金のこと。

生活や将来のこと、家庭、子ども、仕事、人間関係などなど。

書き出せばキリがないくらいのテーマを僕やあなたは毎日検索しています。

その情報によって助けられてきました。安心を与えてくれました。

勉強することが出来ました。

 

調べて出てきた記事は誰かが誰かのために書いてるんだよな。。

ブログってそういうことなのかとハッとしました。(←なにを今さらw)

 

社会的に価値のある記事を書くのがブログなんですね。

あーやっと腑に落ちた。(←遅いよw)

 

誰かが書いたブログは毎日誰かを救っているし、誰かのためになっている。

書いている人がいるという事実。

 

その人たちのために毎日記事を書いているってカッコいいなと思いました。

 

最後に

約4ヶ月が経過してようやく、ブログのことが分かってきたような感覚です。

やっとスタートラインが見えてきたというか。

 

現在89記事目。

100記事目指して頑張りたいと思います!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新します!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ