人生を選ぶブログ erablog

なんでもない日常の普通のことを書いています。

ジョギングについて思うこと【発見】

f:id:in5wjs6:20191006200648j:plain

こんにちは。

ご訪問くださりありがとうございます。

 

朝晩涼しくなってきましたね。もうすっかり秋めいてきました。

 

これから寒くなっていきますが、秋が特に好きです。

僕は5月生まれなので、春から初夏にかけてもっとも好きですが、夏も好きです。

寒い季節は苦手だなぁと、なんか勝手に思い込んでいましたが、冬も好きです。

 

前置きをだらだらと書いていますが、つまり春夏秋冬全部の季節が好きです。

感性はいつだってソリッドでいたいものです。

 

さんぽ(ウォーキング)も好きですが、ジョギングも好きでちょこちょこしています。

運動(球技や団体競技)は苦手ですが、ジョギングは得意な方だと勝手に思い込んでいます。

さて。

 

本題に入っていきます!

今回はジョギングについて書こうと思います。

 

ジョギング

“ジョギング(Jogging)とは、ゆっくりした速さで走ることである。陸上競技長距離走や他のスポーツにおける持久力を高めるためのトレーニンとしてのジョギング、娯楽としてのジョギング、フィットネス、健康増進のための有酸素運動としてのジョギングなど、さまざまな目的で行われる。ジョギングする人をジョガー(Jogger)と呼ぶ。1977年アメリカ合衆国で出版された『The Complete Book of Running』(邦題:奇蹟のランニング)にてジム・フィックスが提唱した“

(wikiよりコピペです)

 

朝晩ジョギングをするにはちょうどいい季節になりました。

 

ジョギングする人のことを“ジョガー”というんですね。

知らなかったです。今まで知らずにただ走っていました。

 

◎いろんな人

走る人は“ランナー”で、歩く人は“ウォーカー”

止まっている人は“ストッパー”で、動いている人は“ムーバー”

バイクに乗る人は“ライダー”で、車に乗る人は“ドライバー”

 

いろんな人がいますね。

 

小見出しにするほどでもないどうでもいい情報でした。

小見出しに出来るテクニックのようなものが付いてきました!

 

ジョギングコースとランダムコース

一周約3キロのジョギングコースを、だいたい25分から30分くらいかけて今まで走っていたのですが、ある日、決まっていないコースをランダムに適当に走ってみたらどうなるのかなと思い試してみました。

 

どういうことかというと、、

 

◎ゴールまでが長いし、なんか飽きてきた

今まで25分から30分かけて走っていたジョギングコースを走っていて、いつも感じていたことは、ゴールまでが長いということでした。

なんとなくですが、走っていていつも小さな違和感を感じていました

 

一周3キロって距離的に全然長くないんです。

歩けば大体一時間くらいの距離。

 

いつも走っている、走りなれたコースなのになぜか途中で走るのが嫌になっていました。止まったり歩いたりしていました。

つまり、見慣れた景色に飽きてきたんだと思います。

 

僕の中で飽きがきていたんですね。

 

単純なことですが、、それだけで走るパフォーマンスが大きく変わるなと思いました。

 

ランダムコース

一方でランダムコースはというと。

 

ある時、実家に泊まることがありました。夕方、日課になっているジョギングをしに行ったのですが、その時気が付いたことがありました。

 

「うーん、この辺ジョギングコース的なのがないんよね。どうするかな。」

なんでもないこの自分のつぶやきで発見しました。

 

なければもうランダムに適当に走ればいいじゃない?

 

大げさですがこの自分の言葉にハッとしました。

 30分かけて適当に街を走ればいいじゃん!という発想になったのです。

 

◎街を適当に走る

これは走っていてすごくいいなと思いました。

僕の中でしっくりきました。気付きにも似ている現象だと思います。

 

決められたコースを走るよりも、決まっていないコースを心の赴くままに、ランダムに走る方が僕には合っているなと思いました。

 

決まったコースを走る30分と、決められていないランダムコースを適当に走る30分とでは、気持ちや体力が大きく変わってくるように思いました。

 

むしろ、何も決まってないランダムコースを30分走る方が、もっと走ってやろう!

とか、まだ全然走れるしオレ!みたいな余裕が生まれ、己に対して強気になれるような気がします。

 

気力も体力もなんとなくですが、RPGでいうところのステータスがアップしているようなそんな感覚になります。

 

メンタル

ざっくり言ってしまえば、メンタルの問題だと思います。

ですが、それ以上に知らない街の(土地を開発されまくったので、今となっては地元も知らない街同然。)新鮮さが僕のガラスのメンタルを、強化ガラスのメンタルにしてくれているような気がします。

 

◎選択

住宅街の分岐、大きい通りに出て行く道、メインストリートから一本離れた狭い細い道、路地。色んな分岐点が数分ごとにやってきて、その度、選択を迫られます。

 

その選択に衝動的に心に従って行動しているので、体もそれに付いてきている様なそんな気がします。心は体。体は心。

 

ジョギングをされている方全員がそうではなくて、あくまで僕が感じたことです。

 

この方法が自分には合っているし、こんな風に走っているほうが面白いと思いました。

 

以上が走るについての発見でした。

 

まとめ

  • ランダムに走ろう
  • 自分の心に従おう
  • 街の景観を楽しもう
  • 道と道の繋がりや抜け道を知ろう
  • 肌で空気を感じよう

 

旅やレジャー、さんぽやジョギングなどなど。これから秋がどんどん深まってきます。

ジョギングの季節だと思います。

 

いろんなアクティビティを通じて繊細な感性をソリッドにしていきましょう!

 

誰もが表現者です。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

また更新しまーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ