◎100円ショップSeriaの優先で流れていたかっこいい曲を集めました【その3】

100円ショップSeriaの優先で流れていたかっこいい曲を集めました その3

f:id:in5wjs6:20191005231629j:plain

[http://Igor OvsyannykovによるPixabayからの画像:title]

こんにちは。

 

ご訪問してくださりありがとうございます。

 

100円ショップ、いわゆる百均が好きです。

 

数ある百均の中でも、特にSeriaが好きです。

 

 

皆様ご存知、買い物をしていると不意に流れてくるあの曲。

『♪わぁーたしーを、いーろどる、、セ、リ、アー♪』名曲ですね。

 

Seriaによく行かれる方なら誰もが一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

 

Color your days Color my days 私を彩るセリア】

www.youtube.com

お店の品揃えはもちろ素晴らしいのですが、何と言っても、店内で流れている有線がカッコよくて素晴らしい。

 

だから僕はseriaが好きなんです。

 

お!これは!っと思うような曲が流れて来る度、毎回必ずスピーカーの近くで“Shazam”します。

 

そして店員さんやお客さんに、だいたい変な目で見られます 笑

 

心にグッとくる曲を探すのは、自分の使命であり、人生のミッションだと思っているので、たとえ変な人に見られても全く気にしません。

 

 【音楽検索アプリShazam】

apps.apple.com

これはめちゃくちゃ便利なので重宝しています。

 

かなり使えます。おすすめです(^^)/

 

まだ使っていないという音楽好きなあなた。

 

ぜひ使ってみてください。

 

 【インディー系 バンド】

インディー系レーベルのバンドが流れる事が多いのかなという印象です。

店内に流れるグッド前奏、グッドメロディーにいつもドキドキしながら“shazam”を身構えています。

 

最近収集した5曲

 

まずはこちら。

 ①【Kings of Convenience / Misread】

youtu.be

グッドメロディーですね。

“名曲”とはまさにこのことです。

 

おっさん泣かせですね。シビれます。

 

ノルウェー ベルゲン出身のアコースティック・デュオ

Kings Of Convenience

 

しっとりとした前奏の控えめなピアノや、曲の途中で入ってくるストリングス。

 

北欧ならではの心地よく、切ない歌メロ。

全体的に哀愁があってかっこいい。

 

友情をシニカルに歌っているそうです。

 

あえて含みを持たせるような曲の終わり方もグッド。

 

まさにインディ・ポップそのもの。

 

2004年リリース

レーベル : Source,Virgin

Riot On An Empty Street

Riot On An Empty Street

  • アーティスト: キングス・オブ・コンビニエンス
  • 出版社/メーカー: Source UK
  • 発売日: 2004/06/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

②【Jonna Lee / I Wrote This Song】

youtu.be

いい曲です。曲そのものがいい。

 

歌メロ、歌声、曲の構成もグッド。

例えるなら雨上がりのような爽やかさがあります。

ピアノがそうさせるのか、ペニーレーンを思い起こさせます。

 

跳ねた感じの聴き心地の良い曲。

 

間奏で入ってくるコーラスが特に好きです。

 

カフェや喫茶で流してほしい曲です。

 

ハッピーになる曲です。

 

2008年リリース

レーベル : To whom it may concern / Razzia

https://www.amazon.co.jp/10-Pieces-Bruises-Jonna-Lee/dp/B000VK7ACU/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=jonna+lee&qid=1567041723&s=gateway&sr=8-1

 

【Ed Black / Forgiveness】

www.youtube.com

泣かせるメロディーです。

しっとりとしたアコースティックギターがこの曲の良さを引き立てています。

 

雨の日に聴きたい曲ですね。

 

“Forgiveness”というタイトルも洒落ていてグッときます。

 

爽やかで歌声も綺麗。

 

2回目の間奏の後、ギターとコーラスが入って控えめに盛り上がるのが好きです。

こういうコーラスワークはかなりツボです。

 

こちらも、カフェや喫茶でぜひ流して頂きたい。

 

2017年リリース 

レーベル : Independent

www.amazon.com

 

④【Imaginary Future / Beautiful Day】

youtu.be

アメリカ人シンガーソングライター、ジェシー・エプスタイン

 

こういうテイストの爽やかなポップソングが大好きです。

 

コールド・プレイの中期頃のアルバムに見られたような垢抜けたような、4つ打ちのビート。

 

程よいエレクトロニカ

 

それでいてどこかオルタナティブなテイストを匂わせています。

 

爽やかで好きな感じの歌メロです。

 

手数を抑えたギターと歌メロが煌びやかに絡んでいく、いわゆる“曲もの”ですが、しっかりとした“歌”が乗っていて非常に心に響きます。

 

覚えやすくて、すぐ口ずさめる歌メロです。

 

覚えやすい曲って大事です。

 

2015年リリース 

レーベル :Imaginary Future,Lirico 

Beautiful Day

Beautiful Day

 

 

 

youtu.be

アメリカ合衆国 テネシー州 ナッシュビル出身。

 

男女2人組のデュオ“Sugar & The Hi Lows”

 

イントロが流れてきた瞬間、お!と思いすぐにShazam。

軽快な曲調が甘くキュートです。

歌メロも爽やかでグッド。 

スプリングリバーブの効いたサーフっぽいギターがまたいい。

 

 2012年リリース

 レーベル : Ready Set Records

Sugar Cookie

Sugar Cookie

 

まとめ

今回の“Seria有線特集 Part3”いかがでしたでしょうか。

Seriaでは様々なジャンルの曲が流れているような印象です。

 

あくまで僕の見解ですが。

 

2010年代の今風のロックやインディー・ポップ、オルタナティブな楽曲が流れているような印象です。

 

Seriaでは主に洋楽をメインとした選曲になっています。そして、有線から流れてくる曲のどれもがカッコ良く、心に響くグッとくるものばかりです。

 

印象

⚫︎インディ・ポップを中心とした選曲。(ランダム)

⚫︎カフェや喫茶、雑貨屋、洋服屋の店内で流れいても遜色なし。むしろ流してほしい。

⚫︎音楽収集オタクの心をくすぐります。

 

【今回ご紹介した5曲】

1, Kings of Convenience / Misread

2, Jonna Lee / I Wrote This Song

3, Ed Black / Forgiveness

4, Imaginary Future / Beautiful Day

5, Sugar & The Hi Lows/ Sugar Cookie

最後に

音楽の捉え方は人それぞれだと思います。

 

感じ方や受け取り方はそれぞれに違います。

 

嫌いでもいいし、好きでもいい。

 

どちらも立派な感想であり素晴らしい感受性です。

 

そして、どんな作品に対しても敬意を払い、リスペクトしましょう。

 

僕はいつだって音楽の探求者でありたいと思っています。

 

音楽との出会いにはいつでもピュアでいたいです。

 

そこにはいつも14歳の自分が見守っています。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^_^

それではまた次回。

プライバシーポリシー お問い合わせ