褒める

f:id:in5wjs6:20191005183417j:plain

こんばんは。

ご訪問してくださりありがとうございます。

 

褒める、褒められるということについて考えているジウンです。

 

褒められるとシンプルに嬉しいですよね。

 

 【褒めるとは】

chigai-allguide.com

 

自分が得意としていることで褒められるとさらに嬉しい。

 

この人に認められた!と前向きになれますよね。

 

人から褒められるのって誰でも嬉しいものです。

 

僕も褒められるとすごく嬉しいです。

でも、時として、ついつい「いやー全然、そんなことないですよー 笑 照」

と、なぜか、反射的に反応しまいます。

 

謙遜のつもりで相手からの「褒める」を受け入れることができない時がある。

 

自分の気持ちの問題か。

気分か、テンションか。

 

僕は自分で思っている以上に気分屋さんなので

 

自分の機嫌を取るのが結構大変ですw

 

こうなると、褒めた方も気分が悪くなりますよね。

「せっかく褒めたのに。これじゃ褒め損じゃん!」

と、人によってはこのような怒りのような感情になる方もおられます。

 

日本人の美学とされている“謙遜”のつもりでリアクションしたのに、不快な思いをさせてしまいます。これでは、良好な人間関係が築けません。

 

 

褒めるという行為は、人間関係を築く上で重要なコミュニケーションです

 

「褒め」についてもう一歩踏み込んでみる。

 

褒められた時はどうすればいいか。

素直に、心から笑顔で受け取りましょう。

 

褒められて謙遜なんてしなくて全然OK!

 

笑顔で素直に「ありがとうございます^_^」

 

これでいいんです!

 

笑顔は相手に伝染します。

 

褒めた相手もいい気分。

 

褒める時はどうするか。

僕は人を褒める時、その人が洋服が好きだったら、「その服いいですね!似合ってますよ!」とか言います。

 

あと、「いつも何々をやってくれてありがとうございます。さすがです!あなたにしかできません!いいと思います!」とか言います。

 

あまり大げさにならないように、声のトーンに気をつける 

 

「いいっすね!」とか、「いいじゃん!」とか。

 

相手を受け入れ、何も否定しない。

 

すべて肯定していく。何やってても「いいじゃん!」と言います。

 

僕には3歳の息子がいます。

彼は毎日チャレンジしていて、昨日出来なかったことが次の日出来るようになっていたり、素晴らしい努力をしています。

 

もちろん褒めるようにしています。

「出来たねすごいね!」と褒めると目をキラキラさせてめちゃくちゃ喜びます。

 

言葉も沢山覚えて「ありがとう」が言えるようになりました。

やっぱり誰でも褒められると嬉しいんだなと思います。

 

大人も子供と同じように褒めて育てる。

 

肯定は結構大事。

人は承認欲求があるので、挨拶も大事ですが、すべてを肯定していくことがもっと大事。

 

承認欲求

swingroot.com

価値観の違う人を受け入れ、認める。

 

まとめ

誰をも否定しない、すべてを受け入れる「いいっすね!」この言葉だけで世界を救えるような気がします。

 

話をよく聞いてあげて、うんうん、そうなんですね、素晴らしいじゃないですか!と肯定してあげましょう。

 

これからもどんどん褒めていきましょう!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ