【迷ったときは原則に立ち返るという話】

 

 

こんにちは。

 

ご訪問してくださりありがとうございます。

 

今日から8月ですね。早いものです。

 

今年も残すところあと4ヶ月です。

 

今月は明確な目標を立てて頑張ります(^^)

 

本日のテーマ

【原則に立ち返って選択する】

マンガ版『7つの習慣』にハマっています。

読んでいて大変刺激をもらっています。

日常生活や仕事ですぐに実践したいものばかりです。

本日はその中から一つご紹介します。

 

7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 

 “生活の中心を考え「ブレない自分」を手に入れる”ということについて。

 

7/27に書いた記事【ブレない自分】

in5wjs6.hatenablog.jp

 

自分の人生の目的を見出すにはどうすればいいか。

まずは、生活の中心を考えること。

生活の中心を考えるとは、自分が出来ることは何か、自分が大切にしているものは何かをはっきり意識することだ。

 

と、著者であるコヴィー先生はおっしゃています。

 

もっとも関心が高く、影響力を発揮できる人生の力点を置くことで、日々の言動にブレがなくなり、人間としての安定性が増します。

 

確かに、自分が好きなもの、好きなことを人に喋っている時って、ついついアツく語ってしまいますよね。

 

しかも、情熱的で大げさな身振り手振りで。

 

僕は身振り手振りがないと上手に話しができないタイプです 笑

 

夢中になって語っているその時、言葉にブレがありません。

 

自信に満ち溢れ、目が輝き、むしろ力強くなっているように思えます。 

 

自分をより強く自覚するようになるので、相手との違いを尊重しつつ、自分らしく振舞う力を発揮できるようになる。そうすることで周囲に流されたりせず、人生のゴールに着実に進んで行けるようになる。

 

◎生活の中心を自覚して行動を変えるという意識を持とう!

あなたの「原則」は何か、、

結局は多くの人が中心に置くものを“固定”できずにうまくバランスを取りながら、生活しようとしてしまう。

 

このような状態では人生において、一貫性を欠いてしまいます。

 

中心に置くべきものは「原則」

公正さや、誠実さ、勇気などの原則は、普遍的でいてその価値を失うことはありません。

 

コヴィー先生はおっしゃっています。

 

まとめ

•自分の価値観とは何か

•物ではない、最も大切にしたい価値観を生活の中心に置こう

•自分らしく生きるために周囲に流されず行動しよう

•原則に基づいたブレない価値観を共有しよう

 

いかがでしたか?

 

結局、自分の信じているものに素晴らしい価値があって、周囲の人に何を言われようが自分には全く関係ありません。

 

自分の人生なのですから好き勝手やっていきましょう!

 

どうしても迷ってしまう時は当然あると思います。その時は原則に立ち返り、自分の心と対話しましょう!

 

まだまだ面白い内容が沢山あります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^_^

 

また更新します!

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ